相談業務
 自分や家族が病気になったとき、病気や治療に関する心配はもちろんのこと、医療費などの経済的なこと、仕事のこと、家族のこと・・・と生活全体についての色々な心配事、困る事が思いもかけず出てくることがあります。不安で頭がいっぱいの状態では、一番大事な「病気を治す」ということに専念することが難しくなってしまいます。

 金田病院では、ご入院の方とご家族が安心して病気の療養をし、その後の生活への不安を軽減していただくことが出来るよう、
医療ソーシャルワーカーが問題解決へのお手伝いをさせていただきます。
                         

 
医療ソーシャルワーカーとは、病院などの保健医療の場において、ご利用者様の抱える心配事について、その解決や調整を支援し、他の職種等と連携をとりながらその方にとってのより良い生活環境づくりをめざす専門職です。
医療福祉相談とは


  相談業務では、以下のようなことをお受けしています。

    医療費が高くなりそう、働けなくて生活費が心配・・・など
     経済的なことについて
   
   
 介護保険など社会保障・社会福祉サービスの利用について

   
 一人暮らしが大丈夫かな・・・在宅介護に不安・・・など退院後の生活について

   
 老人ホーム、療養型病院などの施設についての情報が知りたい・・・

   
 その他、誰に話せばよいかわからない療養生活上の心配事など・・・


   色々な悩みや問題について、少しでもお力になれるようにご一緒に考えさせて
  いただけたら、と思っています。
   なお、ご相談の内容については当院のプライバシーポリシーに基づき厳守いたします。
   どうぞ、お気軽に声をかけてください。


   ご相談は、金田病院医療ソーシャルワーカー
          TEL  0867−52ー1191  内線5413
          FAX  0867−52ー1917  

          社会福祉士:山本淳一・石原奈津希がお受けいたします。