金田病院のご紹介


TOP
概要
特定医療法人とは
沿革
理念
基本方針
組織図





検査についての注意事項

 1.検査はすべてドック日程表にもとづき実施いたします。
 2.検査については、医師または看護師の指示に従って下さい。
 3.検査中の飲食については、たとえ水でも医師または看護師にご相談下さい。
 4.検査中は、付添人の必要はありません。特に必要と認めた場合は、医師から指示いたします。
 5.マンモグラフィーは女性レントゲン技師が対応いたします。



1日ドックの受付から終了まで

時   間 予      定
 7:30〜 8:15 受 付
 8:15〜 8:30 1日の流れについての説明
 8:30〜 8:45 採血・採尿・身体計測
 8:45〜 9:00 内科医師による診察
 9:00〜 9:30 外科医師による診察・眼底カメラ
 9:30〜12:00 腹部超音波検査・心電図・聴力・肺機能検査・X線撮影(肺・胃)
12:00〜13:00 昼 食
14:00〜15:00 個人別結果説明及び指導
※婦人科検診は 月曜日:13時〜14時  木曜日:10時〜11時で実施致します。
※多少の流れの変更がございます。変更があれば、当日お知らせ致します。

 『1日ドック』『2日ドック』検査項目表
          
    赤字・・・・2日ドック検査項目・内容

検査項目 検 査 内 容 主な目的
問診・診察 医師による既往歴・現在の症状等の
問診と診察(ドック問診表を基に)
既往歴・自覚症状
身体計測 身長・体重・標準体重・肥満度・BMI・
胸囲・腹囲・握力
肥満の有無
循 環 器 血圧・心電図 高血圧・狭心症・心筋梗塞
呼 吸 器 肺気量分画・強制呼吸曲線
フローボリュームカーブ
※肺年齢・COPD(慢性閉塞性肺疾患)の検査が基本の中に入りました
胸部X線(直接撮影2方向)・喀痰細胞診
肺機能障害

肺がん・結核
血  液 赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット
血小板数・MCV・MCH・MCHC
血液型(ABO式・Rh式)…初めての方
白血球数・白血球分類
貧血・白血病等の血液の病気
炎症
肝臓機能 総蛋白・γ−GTP・ALP・AST(GOT)・
ALT(GPT)・総ビリルビン・LDH・LAP・
コリンエステラーゼ・A/G・アルブミン
肝機能障害・肝臓病
アルコール性肝障害
脂質代謝 総コレステロール・中性脂肪
LDL・HDLコレステロール
高脂血症・動脈硬化
メタボリック症候群
膵臓機能 血清アミラーゼ 膵炎・膵頭部がん
腎臓機能 尿一般(比重・pH・蛋白・糖・潜血・
ウロビリノーゲン)尿沈渣(上記尿検査異常の方)
尿素窒素・クレアチニン・尿酸
腎・尿路系の病気
痛風
糖 代 謝 空腹時血糖・ヘモグロビンA1c・尿糖・糖負荷試験
※ヘモグロビンA1cはH25年4月よりNGSP(国際基準)になりました

糖尿病・糖代謝異常
免疫血清 CRP
HBs抗原・HCV抗体・HBs抗体
梅毒反応
RF(リウマチ因子)
炎症
B型肝炎・C型肝炎
梅毒
リウマチ
消 化 器 上部…食道・胃・十二指腸X線撮影
下部…検便(免疫法による2日法)
腹部超音波検査:肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓
食道がん・胃がん・胃・
十二指腸潰瘍
大腸がん・大腸ポリープ
各臓器のがん・胆石・
胆嚢ポリープ・脂肪肝
腫瘍マーカー CEA・CA19−9
CA125(女性のみ)
消化器がん・胃がん・
大腸がん・卵巣がん
(女性のみ)
眼  科 視力・色覚・精密眼底カメラ・眼圧測定 視力障害・目の病気・
動脈硬化
耳 鼻 科 聴力検査(オージオメーター 1000Hz・4000Hz) 聴力障害
内  科 内科診察 病気全般
外  科 肛門・直腸診・直腸鏡
甲状腺診察
乳房視触診(女性のみ)
直腸がん・前立腺肥大・痔・
甲状腺がん・甲状腺種
乳がん(女性のみ)
婦 人 科 内診・細胞診 子宮がん


『1日ドックの場合』
『2日ドックの場合』
(昼食1回) (昼食2回、夕食1回)
当日午後2時頃より結果のご説明を
担当医師がさせていただきます
2日目の午後2時より結果のご説明を
担当医師がさせていただきます
実施日 毎週 月・火・木・金曜日 実施日 毎週 木〜金曜日